[伊検] 実用イタリア語検定試験 TOP > 検定概要

定概要

実用イタリア語検定とは

本検定試験は、日本国内の「特定非営利活動法人 国際市民交流のためのイタリア語検定協会」が主催し、全国的に実施する唯一のイタリア語検定試験として、国内はもとよりイタリアにおいても広く認知されてきています。大学で検定取得の奨励がなされたり、専門学校の卒業単位と位置づけたり、イタリアの専門学校では日本人のイタリア語能力の証明としても用いられるようになってきました。就職における能力証明にも使われています。

イタリア語を学ぶ皆様が、この検定試験をとおして生きたイタリア語のエッセンスを感受され、学習のステップアップにご活用いただければ幸いです。「読み・書き・聴き・話す」能力の向上につながり、ひいてはビジネスや留学、観光など、さまざまな交流の場でお役立ていただけるならば、これに勝る喜びはありません。

各級のレベル

1級が最上級であり、概略以下の通りとなっております。

  • 1級

    広く社会生活に必要なイタリア語を十分に理解し、かつ自分の意思を的確に表現できる。4年制大学のイタリア語専門課程卒業程度以上の学力を備え、新聞・雑誌などを読み、ニュース放送や映画などを聴き、要約できるイタリア語の能力と知識が要求される。

  • 2級

    日常生活や業務上必要なイタリア語を理解し、一般的なイタリア語を読み・書き・聴き・話すことができる。4年制大学のイタリア語専門課程卒業程度の学力を備え、一般的な説明・報告・通訳がある程度できる能力が要求される。

  • 準2級

    イタリア語の基本文法について総合的な知識を持ち、日常生活全般に必要なイタリア語を理解し、表現することができる。大学の専門課程2年修了程度。日常的な範囲の会話やテレビ・ラジオの内容を聞き取り、一般的な文章を読み、様々な出来事・状況・自分の意見を書くことができる能力が要求される。

  • 3級

    日常生活に必要な基本的なイタリア語を理解し、表現することができる。大学2年修了程度。日常的な範囲の紹介・伝言・簡単な電話・手紙などの基本的な表現ができる能力が要求される。

  • 4級

    平易なイタリア語を聴き・話し・読み・書くことができる。自己紹介・簡単な道案内・買い物・バールでの簡単な注文などの平易なコミュニケーションができる能力が要求される。

  • 5級

    初歩的なイタリア語を理解することができる。初歩的な挨拶・紹介・質問への返答などができる能力が要求される。

試験の内容について

実用イタリア語検定は、各地でイタリア語を学ばれている方々に対して、イタリア語の運用能力を測るための試験です。試験は、聴き取り(リスニング)のほか、語彙・構文・文法・読解などの問題をマークシートに解答する形式です。

春季検定では準2級・3級・4級・5級、秋季検定では1級・2級・準2級・3級・4級・5級が実施されます。また、1級・2級・準2級・3級にはイタリア語による記述問題(作文)が含まれます。なお、10月の1級・2級試験に合格された方には、12月に二次面接試験が行われます。
*準2級は2013年春季(第36回)より新設されたレベルで、春季秋季とも実施されます。

実施期間・時期
1995年より毎年春と秋に実施。2017年10月で45回となります。
実施級
【春季】準2級 / 3級 / 4級 / 5級
【秋季】1級 / 2級 / 準2級 / 3級 / 4級 / 5級
試験方法
リスニング、筆記、作文(4級・5級には課さない)、
口述試験(1級・2級一次試験合格者のみ)
各試験方法の配点と合否基準など
過去4回の実績はPDFでご確認下さい。

過去4回の実績をダウンロード

免除規定
1級・2級の口述試験については次年度にのみ繰り越しを可能としており、2回目は筆記試験が免除されます。また、聴覚障害者にはリスニング試験と口述試験が免除されます。
受験者数・合格者数
第1回から第43回の実績については以下の通りです。(準2級は第36回から新設されたレベルです)
  1級 2級 準2級 3級 4級 5級 合計
志願者数 2,659 9,585 2,067 28,875 31,486 22,801 97,473
受験者数 2,504 8,712 1,868 25,302 27,095 19,301 84,775
合格者数 224 1,082 619 6,347 11,633 12,058 31,962
合格率 8.9% 12.4% 33.1% 25.1% 42.9% 62.5% 37.7%

出願から発表までの流れ

【WEB】…検定WEBからの申込、【郵送】…郵送での申込

春季実用イタリア語検定

12月 中旬:春季実用イタリア語検定 出願受付開始
【WEB】締切日の23:59まで。【郵送】締切日の消印有効。
出願方法 - 試験申込期間
1月 中旬:出願受付締切
2月 中旬:国内申込者全員へ受験票を発送
【WEB】受験票の閲覧とダウンロードが可能。
出願方法 - 受験票配布
3月 初旬:春季実用イタリア語検定実施
受験案内
4月 初旬:公式サイトにて合格者発表
下旬:結果通知発送
【WEB】約一ヶ月間、試験結果通知、正解表・問題冊子・会報"Le Ali"の閲覧とダウンロードが可能。試験結果

秋季実用イタリア語検定

7月 中旬:秋季実用イタリア語検定 出願受付開始
【WEB】締切日の23:59まで。【郵送】締切日の消印有効。
出願方法 - 試験申込期間
8月 中旬:出願受付締切
9月 中旬:国内申込者全員へ受験票を発送
【WEB】受験票の閲覧とダウンロードが可能。
出願方法 - 受験票配布
10月 初旬:秋季実用イタリア語検定実施(一次)
受験案内
11月 初旬:公式サイトにて合格者発表(一次)
下旬:結果通知(二次:試験会場と集合時刻も併せて通知)発送
【WEB】約一ヶ月間、試験結果通知、正解表・問題冊子・会報"Le Ali"の閲覧とダウンロードが可能。
試験結果
12月 初旬:秋季実用イタリア語検定実施(二次)
中旬:公式サイトにて合格者発表(二次)
下旬:結果通知発送
【WEB】約一ヶ月間、試験結果通知の閲覧が可能。

よくあるご質問

実用イタリア語検定試験に関するよくあるご質問(試験全般、お申し込み等)につきましては、下記ボタンからお進みいただき、ご確認ください。

よくあるご質問についてはこちら(外部サイト)