[伊検] 実用イタリア語検定試験 TOP > オンライン試験受験案内

オンライン試験 験案内

2022年春季第54回実用イタリア語検定IBT 開催要項(暫定)

※必ずトップページの最新情報もご確認ください。
※春季検定はオンラインIBT(Internet Based Testing)方式で実施することになります。IBT方式とは、パソコンで、自宅などから任意の時間に受検していただく方式です。インターネットと端末の環境さえ整っていれば、世界中どこからでも受験していただけます。
これに伴い、春季検定の呼称は以下の通りとします。
  実用イタリア語検定IBT
  prova di abilità linguistica (IBT)
実会場で実施する秋季検定については、呼称に変更はありません。
なお、今後システム開発を進めた結果、このページの記載内容を改訂する場合がありますので予めご了承ください。また、秋季検定は従来通り会場で実施いたします。

実施日程

2022年3月13日(日)10:00から3月20日(日)21:00まで (日本時間)

申込受付期間

2022年2月15日(火)12:00から2022年3月15日(火)21:00まで (日本時間)

実施級

準2級 / 3級 / 4級 / 5級
※試験期間内に複数の級をそれぞれ1回のみ受験可能です。重複申し込みされ、1つの級を2回以上受験された場合、試験結果はすべて無効となり、受験料の返金もできません。

受験資格

特に制限はありませんが、下記についてご了解ください。
■検定公式HPに掲載されている諸注意事項についてご承諾いただいていること。
■問題画面に表示される日本語を理解できること。
■マウスやキーボードによる入力ができること。特に、準2級と3級を受験される方は、記述式問題(作文)が課されるため、キーボード入力に慣れている必要があります。
■過去に不正行為で受験資格を剥奪された方は受験できません。

必要な機材など

パソコン、および良好なインターネット通信環境。ヘッドフォンないしスピーカーなどの音声再生装置。

スマートフォン、タブレット端末、ガラ携など、パソコン以外の端末では受験いただけません。これらをご利用いただいた際に受験できなかったり、不具合などが発生してもサポート対象外となります。

推奨動作環境

下記のページで動作環境をご確認下さい。(内容を更新中のため、開かないときもございます。その際は、しばらく間を置いてアクセスしてください。)

動作環境確認ページ(準備中)

細かいイラストや長文を読みながらの回答となりますので、できるだけ14インチ以上のモニターをご利用されるよう、お薦めいたします。
パソコン以外の端末を使用したり、推奨動作環境以外の条件で受験されて不具合が発生した場合、サポートは受けられませんし、受験料の返金もできません。

インターネットへの十分な接続速度(WiFiなどの回線スピード)が安定して確保されていることをご確認ください。回線速度を測定できるサイトは数々ありますが、下記に代表的なサイトへのリンクを設けていますのでお試し下さい。回線速度は刻々と変化しています。DOWNLOAD/UPLOADとも安定して5Mbps以上であれば、ほぼ問題なく受験できると思われます。

回線スピードテストの例

上記環境はあくまで「推奨」であり、受験中の不具合が発生しないことを「保証」するものではありません。推奨動作環境を満たしているにもかかわらず、試験中に不具合が確認された場合は、受験期間内に受験サポートセンター(現在準備中)までご相談ください。
上記動作環境がご理解いただけない方、あるいは、パソコンや機械操作が苦手な方には今回の春季受験をお薦めいたしません。

合否基準

従来の実会場での試験と変わりありません。合計点に合否基準点が設けられるほか、リスニング、筆記の各分野でも一定の基準を越えている必要があります。3級と準2級については「選択回答式の筆記問題の点数に作文の点数が加算されたもの」に筆記分野の合格基準点が適用されます。

結果発表

4級と5級 : 受験期間が終了して15日後頃。
3級と準2級 : 受験期間が終了して40日後頃。
いずれもマイページで確認していただけます。なお、この日程は暫定的なものであり、今後変更される場合があります。発表予定日の最新情報はこのHPに掲載します。個別のお問い合わせには対応できません。

合格証明書

希望する方には(過去の結果に遡って)日伊両文による「合格証明書」を有料で発行します。詳しくは合格証明書の発行をご確認の上、氏名のローマ字表記やご住所などをお知らせ下さい。
なお、実会場での試験で従来発行していた「合格認定証」は春季検定では発行いたしません。また、「合格証明書」に記載される試験の呼称は「実用イタリア語検定IBT」及びprova di abilità linguistica (IBT)となります。

受験票

受験票はありません。また、郵便などでお知らせなどをお送りすることはありません。

検定料

準2級 3級 4級 5級
検定料 9,000円 8,000円 6,000円 5,000円

※いったん納入された検定料の返金および、次回以降への繰り越しはできません。

(台風・地震・大雨などの自然災害や感染症の流行など、不可抗力の事態により実施困難となった場合を含みます)
上記をご了解のうえ、お申込み下さいますよう、お願い致します。

※併願割引はありません。

※お申し込み後のキャンセルはお受けできません。

お申し込みから受験までの流れ

ユーザー登録 この下の「マイページはこちら」ボタン(現在準備中です)で開くページにある「新規登録」ボタンを押し、事前登録のあと、本登録をしてください。本登録が完了すると、ログインして「マイページ」にアクセス可能となりますので、そこからお申し込みや試験結果の閲覧などができるようになります。

マイページはこちら(準備中)

ページ上部にある「ログイン」ボタンを押し、ログインIDとパスワードを入力していただくと「マイページ」が開き、そこからお申し込みや試験結果の閲覧が可能です。

※この、IBT方式によるオンライン試験は、従来の実会場での試験と異なるシステムで運用されていますので、以前ウェブ申し込みいただいた方も、改めてユーザー登録をお願いいたします。

検定料・
申し込み期間
上記のとおり
動作確認 お申し込み前に上記の推奨動作環境をご確認の上、本番で使用を予定している機材と通信環境で必ずサンプル・テストを受験し、動作を確認してください。サンプルテストへのリンクは追ってここに掲載します。
サンプル・テスト(準備中)
お申し込み

マイページでご希望の級を選択し、検定料と事務手数料をお支払いください。 複数級(二つの級)を同時にお申し込みいただくことが可能です。
Web領収証の発行は、受験後にオンライン上から印刷できます。
※理由のいかんに関わらず、いったん納入された検定料の返金および、次回以降への繰り越しはできません。

  1. 必ず受験者本人のお名前でお申し込みください。お申し込み後の名前変更はできません。
  2. 受験期間内に受験されない場合は、お申し込みは無効となります。
  3. 受付期間内にお申し込みの無い場合は受験できません。
  4. お申し込みの取消、変更は本試験システムの不具合に起因すると判断される場合を除き、お受けできません。
  5. お申し込み内容に不備があると、受験できない場合があります。
  6. お申し込みの際に利用者情報としてご入力頂く受験者氏名などは、常用漢字のみ使用可能です。
受検方法
  1. お支払いが完了すると、確認のメールが送付されますので、受験期間内にマイページにログインの上、試験を受けてください。確認メールが届かない場合は受験サポートセンターにご連絡ください。
    ※コンビニなどのPay-easy決済の場合、確認メールの送付に2、3時間かかる場合があります。また、深夜の支払いは翌日決済となり、締め切りに間に合わない場合がありますので、早めにお手配ください。
  2. サンプル・テストで動作確認した際と同じ機材と通信環境で受験願います。異なった機材や通信環境で本番受検され、不具合が発生してもサポートは受けられませんし、受験料の返金もできませんのでご了承ください。
  3. 試験はリスニングと筆記の2つのセクションに分かれており、リスニングからスタートします。
    ※準2級と3級の筆記試験には記述問題が含まれます。
  4. リスニング、筆記、それぞれに制限時間が設けられており、各級の合計解答時間は以下の通りです(従来の会場試験の場合と同一です):
      5級  80分
      4級  80分
      3級  100分
      準2級 120分
  5. リスニング問題は一時停止や聞き直しはできません。最初から最後まで、通して受験して下さい。画面にはリスニング・テストの残り時間が表示されます。
  6. リスニング終了後、筆記問題に回答して下さい。筆記試験に移動したあと、リスニング・テストに戻ることはできません。画面には筆記試験の残り時間が表示されます。
  7. リスニング終了後、筆記問題に移らずパソコンを放置されると、筆記試験が受けられなくなる場合がありますのでご注意ください。
  8. 受験を一旦開始すると、本試験を中断することはできません。来客や電話に応対した、ペットに邪魔された、等々の理由で一時的に試験から離れた場合もタイマーは進み続け、所定の時間が経過すると試験は強制終了します。再受験はできません。
  9. 試験中は他のパソコン、スマートフォン、辞書や参考書などの使用を禁じます。リスニング・テストの際に、白紙にメモを取ることは認めます。
  10. 試験期間後、ご自身の回答や試験問題・正解を閲覧できるようにいたします。その日程は追ってここに掲載します。

作文の入力について

※作文の解答では、アクセント記号つきの母音を入力することができません。アクセント記号無しで記述していただくか、 e' a' などのように、母音字のあとにアポストロフィ記号を記述してください。今回の検定においては、アクセント記号の有無は採点対象外といたします。
※作文は、できるだけ所定の文字数の範囲で解答していただきます。各級所定の文字数(空白を含む)は問題文に記載されています。また、テキスト入力画面には入力された文字数(空白を含む)が表示されますので目安にしてください。

不正行為について

※ カンニングに類する不正行為は一切禁止します。不正行為の例としては(一部に過ぎませんが)以下のようなものが挙げられます:
 ・替え玉受験をする
 ・他人の助力を得て回答する
 ・他の参考サイトを見たり、翻訳ツールを使う
 ・辞書や参考書を見る
 ・ネットで回答やヒントを検索する
 ・第三者に問題を漏らす
 ・画面コピーを撮影したり内容を記録し、それらを公開したり第三者に渡す
これらに類する不正行為があった場合には、受験結果の取り消しに加え、今後一切受験をお断りします。
※ 不正行為は恥ずべきことです。このオンライン試験は、受験者の皆様の良心を信じて実施するものですので、不正は厳に慎んでください。
※ 不正行為防止と問題(回答)の漏えい防止のため、受験中はブラウザーの機能の一部(コピーや新規タブを開くなど)が制限されますのでご了解ください。

お問い合わせ

【試験の申込方法や当日についてのお問合せ】

受験サポートセンター(準備中)

【試験の内容についてのお問合せ】

NPOイタリア語検定協会
E-mail : info@iken.gr.jp TEL:03-3377-0345